対応CAD・インストール関連

アルファテック製品をご使用いただくためのシステム環境やインストールに関してのFAQです。

Q Ver.14までの共通一覧
  1. ACAD-DENKI(2000) の各バージョンの対応 ベースCAD(AutoCAD/Bricscad) はどうなっていますか?
  2. ベースCAD(BricsCAD/AutoCAD)の新しいバージョンがリリースされましたが、ACAD-DENKIのベースCADをアップしてもいいでしょうか?
  3. MSDEがインストールできません。
  4. バージョンアップの手順を教えてください。
  5. 差分パッチをあてた後にコマンドを実行すると「サポートされていないコマンド」と言うようなメッセージが表示されます。
  6. Ver.13付属のライセンス管理サービス(10073)がインストールできません。
  7. ACAD-DENKI(ACAD-EL、その他弊社主製品) Ver10.1 からインストール時に必要なWindowwsインストーラのバージョンについて。

Ver.14までの共通FAQ
  1. ACAD-DENKI(2000) の各バージョンの対応 CAD はどうなっていますか?
  2. A

    ACAD-DENKI(2000) の各バージョンの対応 CAD はどうなっていますか?

    ACAD-DENKI(2000) の対応 CAD のバージョンは以下の通りです。

    対応 OS については、各 ベースCAD によります。但し、Windows98/ME についてはサポート対象外です。
    ("ACAD-DENKI Ver.9.0/AutoCAD2008(AutoCAD2007 sp2)"からWindows Vista(32ビット版)対応)

    製品名 対応 CAD



    ACAD-DENKI Ver.14 Bricscad Ver13.1(ACAD-DENKI SP3以上)/Bricscad Ver12.2/Bricscad Ver11.4/Bricscad Ver10

    AutoCAD2013/AutoCAD2012/AutoCAD2011/AutoCAD2010/2009/2008/2007
    AutoCAD2006/2005/2004/LT2004には対応していません

    ACAD-DENKI Ver.13 Bricscad Ver13.1(ACAD-DENKI SP9以上)/Bricscad Ver12.2(ACAD-DENKI SP4以上)/Bricscad Ver11.4(ACAD-DENKI SP1以上)/Bricscad Ver10/Bricscad Ver9.3

    AutoCAD2012/AutoCAD2011/AutoCAD2010/2009/2008/2007/2006/2005/2004/LT2004

    ACAD-DENKI Ver.12
    2012年12月サポート終了
    Bricscad Ver12.2(ACAD-DENKI SP14以上)/Bricscad Ver11.4(差分パッチSP11以上)/Bricscad Ver10/Bricscad Ver9.3
    AutoCAD2011/AutoCAD2010/2009/2008/2007/2006/2005/2004/LT2004
     

    • Bricscadの新しいバージョンがリリースされましたが、ACAD-DENKIのベースBricscadをアップしてもいいでしょうか?
    • ACAD-DENKI(ACAD-EL、その他弊社主製品) Ver10.1 のインストール時の注意点

    一覧に戻る


  3. ベースCAD(BricsCAD/AutoCAD)の新しいバージョンがリリースされましたが、ACAD-DENKIのベースCADをアップしてもいいでしょうか?
  4. A
    ACAD-DENKIが対応しているAutoCAD/Bricscadのバージョンをホームページで公開しております。
    対応バージョンをご確認の上、Bricscadのバージョンアップを行なってください。
    ※BricsCADは、リビジョンによりACAD-DENKIの必須差分が異なります。対応差分のご確認もお願いいたします。

    一覧に戻る


  5. MSDEがインストールできません。
  6. A
    ログオンユーザ名に2バイト文字(日本語)を使用していないかをご確認下さい。
    これは、MSDEの制約によるもので、ログオンユーザ名に2バイト文字(日本語)を使用していると正常にインストールができません。
    該当している場合、ユーザ名を変更する、もしくは、2バイト文字(日本語)を使用していないAdministrator権限のユーザでログオンし直してインストールして下さい。

    一覧に戻る


  7. バージョンアップの手順を教えてください。
  8. A
    製品の構成により、バージョンアップの手順が異なります。
    データ移行については、必ず製品同梱のマニュアルをご参照ください。
    下記は1台のパソコンでご使用時に行なっていただくバージョンアップ手順の簡易表になります。
    Ver.8~ 1. 製品CDからバージョンアップを行なってください。
    インストーラが起動したら画面の案内に沿って進んでください。ご使用の製品を全てバージョンアップしてください。
    2. [スタート]-[プログラム]-[Alfatech]-[管理ツール]-[ACAD-DENKI](製品名)-[環境管理]を選択して、環境のバージョンの更新を行なってください。
    Ver.6.3
    Ver.7.1
    1. 製品CDからバージョンアップを行なってください。
    インストーラが起動したら画面の案内に沿って進んでください。
    ご使用の製品を全てバージョンアップしてください。
    2. [スタート]-[プログラム]-[Alfatech]-[管理ツール]-[ACAD-DENKI](製品名)-[環境管理]を選択して、環境のバージョンの更新を行ってください。
    データ移行については、必ず製品同梱のマニュアルをご参照ください。
      下記の変更、バージョンアップ方法については弊社サポートまでお問合せください。
    • 製品の変更
    •  例)ACAD-DENKI2000 から、ACAD-DENKI_i に変更、ベースCADの変更など
    • システムアップ(旧製品からのバージョンアップ)
    •  例)DENKI2000からACAD-DENKI2000にアップ
    • ネットワークインストールによるバージョンアップ
    • インストーラが起動したら画面の案内に沿って進んでください。ご使用の製品を全てバージョンアップしてください。

    一覧に戻る


  9. 差分パッチをあてた後にコマンドを実行すると「サポートされていないコマンド」と言うようなメッセージが表示されます。
  10. A
    差分パッチ内のプログラムの一部が正常に更新されていない場合に一部のコマンドを実行すると下記のようなメッセージが表示されます。
    インストール先のパソコンに対して「管理者権限のあるユーザ」でログオン、「ウィルスチェックソフトの停止」をご確認後に再度差分パッチのインストールを実行してください。

    一覧に戻る


  11. Ver.13付属のライセンス管理サービス(10073)がインストールできません。
  12. A
      ACAD-DENKI Ver.13付属のアルファテックライセンス管理サービス(CDの記述番号:10073)のインストールにはVC9 のランタイムが必要です。

      ライセンス管理サービスについて、V12から V13 への変更点は「全般的なデータ送信効率を改善」しています。
      通信速度が悪い状態ではなく(ライセンスモニタがタイムアウトしてしまうなど)、問題なく使用できる場合は、ライセンス管理サービスをVer.12のまま使用していただいても問題ありません。
      VC9 のランタイムのインストールが必要な場合は以下の URL からダウンロードできます。
      ※ VC9 ランタイムのバージョン"9.0.21022.8"以上のバージョンであれば問題ありません。
      [http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=a5c84275-3b97-4ab7-a40d-3802b2af5fc2 MicrosoftVisual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)]
      すでにアルファテックライセンス管理サービスがインストールされている場合は、一旦アンインストールしてから再インストールしてください。
      なお、VC9 のランタイムは ACAD-DENKI x64 版 にも含まれています。

    一覧に戻る


  13. ACAD-DENKI(ACAD-EL、その他弊社主製品) Ver10.1 からインストール時に必要なWindowwsインストーラのバージョン。
  14. A
    ACAD-DENKI(ACAD-EL、その他弊社主製品) Ver10.1 より、インストール時に「Windows インストーラ 3.1 v2」以降が必要になります。
    • 「Windows インストーラ 3.1 v2」以降がインストール可能な OSは以下になります。
      1. Windows 2000 SP3 以降
      2. Windows XP SP1/SP2
      3. Windows Server 2003 (SP なし)
    • 「Windows インストーラ 3.1 v2」以降がインストールされていない場合について
      • インストール CD をセットすると、"Alfatech製品"のインストールの前に自動的に「Windows インストーラ 3.1 v2」のインストールを行います。
        再起動後、続きの("Alfatech製品")インストーラは自動起動しません。
        手動で「Setup.exe」を再起動していただく必要があります。
      ※Windows Vista,Windows XP SP3 の場合は、OS 側でインストール済みのため、従来通り ACAD-DENKI のみがインストールされます。
      ※「Windows Vista,Windows XP SP3」以外でも、OS更新のタイミングにより「Windows インストーラ 3.1 v2」がインストールされている場合があります。

    一覧に戻る