ACAD-Parts

ACAD-Partsに関してのFAQです。

Q操作・編集関連 Ver.14までの共通一覧
  1. バックアップの為に、部品マスタメンテナンスで必要な項目だけを登録した自社用のファイルスタイルを使用してファイル出力をしました。そのファイルをインポートしても付属品部品行の色が付属品色(黄色)に表示されません。
Q設定関連 Ver.14までの共通一覧
  1. 部品マスタには備考1~5までの属性がありますが、シンボル登録では備考属性がありません。 部品マスタの備考の内容をシンボルに情報として持たせる方法は?
  2. 使用属性の設定にて、属性のプロンプトを変更しました。 属性編集ダイアログ内の表示は変更されていますが、部品マスタメンテナンスの表示は変わっていません。 どこを設定したらいいでしょうか?


回答

操作・編集関連
Ver.14までの共通FAQ
  1. バックアップの為に、部品マスタメンテナンスで必要な項目だけを登録した自社用のファイルスタイルを使用してファイル出力をしました。
    そのファイルをインポートしても付属品部品行の色が付属品色(黄色)に表示されません。
  2. A
    部品マスタの外部データ出力の目的は大きく2つに分けられます。
    1. ACAD-DENKIを使用環境間でのデータの受け渡し、またはバックアップ
      • ->付属品情報の割付など、選択項目ではない全ての情報が必要
        [ACAD-DENKI]デフォルトのファイルスタイルを使用
    2. 他システム等、外部との部品データの受け渡し
      • ->任意の項目だけが必要
        必要項目だけを抜粋したファイルスタイルを作成して使用
    バックアップを目的とした場合、(1)が相当します。
    付属品情報の割付など、選択項目ではない全ての情報が必要となります。
    デフォルトのファイルスタイル[ACAD-DENKI]を使用してバックアップファイルを出力してください。

    一覧に戻る


設定関連
Ver.14までの共通FAQ
  1. 部品マスタには備考1~5までの属性がありますが、シンボル登録では備考属性がありません。
    部品マスタの備考の内容をシンボルに情報として持たせる方法は?
  2. A
    • シンボルに配置する属性を追加します。
      1. [プログラム]-[alfatech]-[管理ツール]-[ACAD-DENKI]-[使用属性の設定]を実行します。
      2. 使用属性の設定のダイアログが表示されます。
        シンボル種別で備考1を追加したいシンボル種別を選択します
      3. 「提供属性表示(F)」にチェックを入力すると使用可能な属性が表示されます。
      4. 行追加ボタンを押して空行を作成します。
        (追加したい属性の数だけ行を作成します。)
      5. 属性にわかりやすく半角英数字で属性名をつけます。(属性名例:BIKOU1)
        (備考1そのままの名称で使用される場合は、BOMITEM1を入力します。)
        (必要に応じて備考2~5までの属性を追加します。)
      6. 名称を入力します。(名称例:備考1)
      7. 属性を配置する画層名を画層に入力します。(画層名例:BIKOU)
      8. 項目のチェックを必要に応じて入力します。
        チェック内容は使用属性の設定のヘルプをご覧ください。
      9. 「適用」ボタンを押します。
      10. 他のシンボル種別にも追加した属性が必要な場合、属性複写で追加した属性を複写します。
      11. [OK]ボタンをクリックして使用属性の設定を終了します。

      OnePoint
      シンボル登録で配置できる属性に備考が表示され、シンボルに属性として配置することができます。
      「シンボルパレット」から「図面を開いて修正」で該当シンボルに追加した備考属性を配置してください。

      OnePoint
    • 部品マスタとのリンクを設定します。
      1. [スタート]-[Alfatech]-[管理ツール]-[ACAD-Parts]-[部品マスタ設定]を実行します。
      2. 部品マスタ設定の部品表設定のタブを表示します。
      3. タイトル部分の備考1の割り付け属性名を先の手順で設定した属性名「BIKOU1」に変更します。
      4. (「BOMITEM1」と入力した場合は変更する必要はありません。)
      5. (先の手順で設定した内容に応じて備考2~5までの属性を変更します。)
      6. [登録]ボタンをクリックします。
      [スタート]-[Alfatech]-[管理ツール]-[ACAD-Parts]-[環境設定]には変更した内容が表示されます。
      表示設定及び、部品情報抽出の為の[ファイルスタイル設定]で該当スタイルに備考属性を登録してください。
      OnePoint

    一覧に戻る


  3. 使用属性の設定にて、属性のプロンプトを変更しました。
    属性編集ダイアログ内の表示は変更されていますが、部品マスタメンテナンスの表示は変わっていません。
    どこを設定したらいいでしょうか?
  4. A
    部品マスタメンテナンスの画面項目の設定は[スタート]-[プログラム]-[Alfatech]-[管理ツール]-[部品マスタ設定]での設定となっております。
    こちらの設定は、使用属性の設定とは連動しておりませんので、別途設定が必要です。

    一覧に戻る