電キャビ

電キャビに関してのFAQです。

Q起動関連 Ver.14までの共通一覧
  1. 電キャビ から図面を開くごとに AutoCAD が起動してしまいます。 1つの AutoCAD で複数の図面を開くようにするには、どうすればいいですか。
  2. Windows 2000 Service Pack 4 で、電キャビの「マイデータベース」もしくは MSDE2000 をインストールし、再起動などでログオンし直すと、エラーメッセージを表示することがあります。
    その結果、タスクトレイから "SQL Server サービス マネージャ" が消えてしまいます。
  3. 電キャビの起動時に「C++ Exception.」というメッセージが表示されます。
  4. 図枠転記を実行すると「AutoCADの起動に失敗しました」と表示されます。
    または、「用紙が設定されていません。処理を中断します」と表示されます。
  5. 共通のデータベース(MSDE)を使用していて、正常に接続設定も行なわれているのにボリュームを作成しようとすると「ボリュームの作成に失敗しました」と表示され作成できません。
  6. HP(ヒューレット・パッカード)社製のPCで電キャビからACAD-DENKIが起動しないため、図面が開かない。PCを再起動すると図面が開く。
Ver.11
  1. 電キャビが起動しない。(Ver11.0)一瞬砂時計が表示され、起動できない。
Q操作・編集関連 Ver.14までの共通一覧
  1. ファイルの新規作成をしたいのですが、コマンドが選択できません。
  2. 複数ファイルを選択して開いていますが、1枚の図面しか開きません。
  3. 1/1以外のスケール値で図面作成・図枠転記を実行すると、図題情報が正常に転記されない。
  4. 連続印刷ダイアログが表示されません。プロパティダイアログが表示されません。三菱のMT Devoloper2などを使用してるパソコンで現象が発生します。

Q設定関連 Ver.14までの共通一覧
  1. 「場所の確認と一括変更」の中のドキュメント(図面)の作成先で指定さるパスと電キャビでボリュームを作るパスは同じである必要はありますか。
  2. 図題情報の西暦日付を2桁で転記にしたい
  3. 電キャビ の日付表示が正常でない (ex.3993/05/10と表示)
  4. ACAD-DENKI で図枠作成しましたが、そのままでは電キャビの図枠として表示されません。 設定方法を教えて下さい。
  5. 目次作成機能で表示項目にファイル名を記載させる事は可能でしょうか?
  6. 電キャビで使用できるアプリケーションを追加したい
  7. ACAD-DENKI と ACAD-DENKI_iなど異なる製品の一元管理はできますか?
  8. 電キャビで使用できるデータベースは?
  9. 電キャビのフォルダ・ファイルプロパティとACAD-DENKIの図題情報項目の表示について、ページやシート記号などの関連がわかりません。

Ver.8.2
  1. 検索を行なって、検索結果のファイルをダブルクリックしても該当ファイルの場所に移動しません。

回答

起動関連
Ver.14までの共通FAQ
  1. 電キャビ から図面を開くごとに AutoCAD が起動してしまいます。 1つの AutoCAD で複数の図面を開くようにするには、どうすればいいですか。
  2. A
    Windows 2000 Service Pack 3 の環境で、本現象が発生することがあります。
    原因は、下記のマイクロソフトのサポート情報によりますので、解決方法をご参照ください。
      http://support.microsoft.com/kb/327384/JA/

    一覧に戻る


  3. Windows 2000 Service Pack 4 で、電キャビの「マイデータベース」もしくは MSDE2000 をインストールし、再起動などでログオンし直すと、エラーメッセージを表示することがあります。 その結果、タスクトレイから "SQL Server サービス マネージャ" が消えてしまいます。
  4. A
    「エラーが発生したため、sqlmangr.exe を終了します。プログラムをもう一度開始する必要があります。」(下記)メッセージが表示する場合は、Windowsのセキュリティに関係する問題です。

    下記の「セキュリティ更新プログラム(KB911562)を適用することで解消されます。
      http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=8454

    一覧に戻る


  5. 電キャビの起動時に「C++ Exception.」というメッセージが表示されます。
  6. A
    電キャビの起動時に選択されているフォルダ内のファイルが壊れている場合、プレビューイメージなどの情報取得ができず下記のメッセージを表示し、空表示となります。
    また、正常に起動した後に壊れたファイルを含むフォルダを選択した場合も、空表示になります。
    ACAD-DENKI(AutoCAD)で該当フォルダにある図面をすべて修復してください。

    一覧に戻る


  7. 図枠転記を実行すると「AutoCADの起動に失敗しました」と表示されます。 または、「用紙が設定されていません。処理を中断します」と表示されます。
  8. A
    ファイルのプロパティに図種・用紙が設定されない状態で、図枠転記を実行すると下記のメッセージが表示されます。
    Ver.7.x以前

    Ver.8.x以降

    ファイルのプロパティに図種・用紙などを適切に登録して図枠転記を実行してください。

    一覧に戻る


  9. 共通のデータベース(MSDE)を使用していて、正常に接続設定も行なわれているのにボリュームを作成しようとすると「ボリュームの作成に失敗しました」と表示され作成できません。
  10. A
    下記のすべての内容に問題が無いかご確認下さい。
    1. ログオンユーザが電キャビの図面庫に対して、書き込み・削除・変更権限があるかをご確認ください。
      無い場合は権限を与えてください。
    2. ログオンユーザがMSDEをインストールしたマシンに対して、書き込み・削除・変更権限があるかをご確認ください。
      無い場合は権限を与えてください。
    3. 権限には問題が無い場合、サーバー・クライアントマシンの名称が2バイト文字(日本語)でないかご確認下さい。
      電キャビが使用しているデータベース(MSDE)の制約により、マシンの名称が2バイト文字(日本語)の場合正常に書き込めません。
      該当する場合はマシン名称を変更してください。
    4. [スタート]-[プログラム]-[Alfatech]-[管理ツール]-[電キャビ]-[接続設定]を選択し、「電キャビデータベース接続設定」を表示させます。
      共有データベースの一覧の[接続文字列]項目をご確認下さい。
    "1;Persist Security Info=False"となっている場合、パスワードが保存されていません。
    現在の名前を[編集]もしくは[削除]して、データリンクプロパティの「接続」タブで「□パスワードを保存する」にチェックを入力してください。

    ※名前の編集機能はVer.8.2(SR1f)からのご提供です。バージョンによっては、現在の名前を削除後再設定を行なってください。

    一覧に戻る


  11. HP(ヒューレット・パッカード)社製のPCで電キャビからACAD-DENKIが起動しないため、図面が開かない。PCを再起動すると図面が開く。
  12. A
    HP(ヒューレット・パッカード)製PCで、「HP ProtectTools Security Manager Suite」がインストールされている場合に本現象が発生します。
    ACAD-DENKI終了時に、ベースCADの正常終了を妨げられるためタスクマネージャーのプロセスにBricscad.exeが残ります。
    プロセスに前回のBricscad.exeが残った状態になることが原因で、電キャビからACAD-DENKIを起動することが出来ません。

    それに伴い下記の現象が発生することがあります。
    • 電キャビから図面を開いた後、ACAD-DENKIを終了すると電キャビから図面が開かなくなる
    • ACAD-DENKI単体で起動した場合、前回起動時に開いていたファイルが「読取専用」となる
       その場合タスクマネージャーのプロセスにBricscad.exeが複数表示している
    • Bricscadの[設定]で変更した値が保持されない
    現在のところ本現象についての回避策はありません。

    お手数ですが、「HP ProtectTools Security Manager Suite」をアンインストールしてください。

    一覧に戻る


Ver.11
  1. 電キャビが起動しない。(Ver11.0)一瞬砂時計が表示され、起動できない。
  2. A
    電キャビVer11.0(SP3)では、Logitech のマウスユーティリティー「LogiCool Setpoint 2.60」が起動されていると、電キャビ起動時に必要な処理ができなくなっていました。
    マウスユーティリティをアンインストール、またはタスクトレイ上の常駐を終了もしくは停止してください。

    差分パッチ"SP4"以降で修正プログラムを提供しています。HPにあるVer.11用の最終差分パッチをインストールしてください。

    一覧に戻る


操作・編集関連
Ver.14までの共通FAQ
  1. ファイルの新規作成をしたいのですが、コマンドが選択できません。
  2. A
    ファイル作成は、最下位の階層でしか作成できません。 最下位のフォルダを選択してから、ファイル作成を行なって下さい。

    一覧に戻る


  3. 複数ファイルを選択して開いていますが、1枚の図面しか開きません。
  4. A
    オブジェクトプロパティ管理を開いた状態で電キャビから複数図面を開くことはできません。
    これは、電キャビの制限事項です。

    電キャビは図面を開く時にスクリプトを使用しています。
    オブジェクトプロパティ管理を表示させ複数の図面をOPENさせようとすると、スクリプトが正常に流れず、次に開く図面のファイル名の取得に失敗します。
    したがって、開かれる図面は最初の1枚だけとなります。

    電キャビから複数図面を選択して開く場合は、オブジェクトプロパティ管理を閉じておいてください。

    一覧に戻る


  5. 1/1以外のスケール値で図面作成・図枠転記を実行すると、図題情報が正常に転記されない。
  6. A
    • Ver.8.x以降の操作
      1. [スタート]-[プログラム]-[Alfatech]-[管理ツール]-[電キャビ]-[階層設定]を選択します。
      2. 表示名を選択して[設定の編集]を選択します。
      3. 「図枠転記」タブを選択し、[ツール]-[書式設定]を選択します。
      4. [...属性プロパティを継承する] の チェックボックスにチェックが付いている場合は、これを外して下さい。
      チェックがついている場合、正常に図枠転記ができない事があります。
    • Ver.7.x以前の操作
      1. 電キャビの、[ツール]-[環境設定]-[...属性プロパティを継承する] の チェックボックスにチェックが付いている場合は、これを外して下さい。
      チェックがついている場合、正常に図枠転記ができない事があります。

    一覧に戻る


  7. 連続印刷ダイアログが表示されません。プロパティダイアログが表示されません。三菱のMT Devoloper2などを使用してるパソコンで現象が発生します。
  8. A
    原因は"fpSPRU70.ocx"ファイルのバージョンの違いにあります。

    (対応方法)
    ■"fpSPRU70.ocx"ファイルの登録を一旦解除します。
    1. エクスプローラで、C:\Windows\ 内を表示し、 fpSPRU70.ocx ファイル検索します。
    2. [スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[コマンドプロンプト] を実行します。
    3. コマンドプロンプトの画面で、キーボードから「regsvr32 /u 」と入力します。
         ※最後に半角スペースを付けます。
         ※この時、引き続き操作しますので<Enter>キーを押さないようにしてください。
    4. エクスプローラで表示しておいた fpSPRU70.ocx を、コマンドプロンプトの画面にドラッグ&ドロップします。
    5.    ファイル名がフルパスで連結されます。
    6. コマンドプロンプトの画面をアクティブにして、<Enter>キーを押します。
    7. 「...DllUnregisterServer は成功しました。」と表示され、古い ocx が登録解除されます。
         ※続けて作業します。コマンドプロンプトは表示したままにしておきます。
    8. エクスプローラで表示しておいた fpSPRU70.ocx を、リネームします。例)fpSPRU70.ocx_bak

    ■ACAD-DENKI が使用している fpSPRU70.ocx を登録します。
    1. ACAD-DENKI の CD-ROMを準備します。
        SHIFTキーを押しながらCDドライブに挿入します。インストーラが起動した場合はキャンセルしてください。
        CDドライブ\ACAD-DENKI\フォルダにある"fpSPRU70.ocx"をC:\Windows\system32\ フォルダにコピーします。
         ※Ver.12以降 CD-ROM 内のフォルダ構成が変更されました。 fpSPRU70.ocx は Installer フォルダ以下にあります。
    2. コマンドプロンプトに切り替え、キーボードの[↑]キー押します。
        コマンドプロンプトの記述が「regsvr32 /u C:\WINDOWS\system32\fpSPRU70.ocx」状態に戻ります。
    3. [←] キーを数回押し、「regsvr32 /u C:\WINDOWS\system32\fpSPRU70.ocx」の "/" の箇所にカーソルを移動します。
         [Delete] キーを 3回押して "/U " を消します。
         「regsvr32 C:\WINDOWS\system32\fpSPRU70.ocx」状態になります。
    4. キーボードの <Enter>キーを押します。
    5. 「...DllRegisterServer は成功しました。」と表示され、新しいocx が登録されます。
    6. コマンドプロンプトを終了します。

    ■三菱のソフトが古い ocx を参照できるようにします。
       三菱のソフトは、英語版の古い ocx に依存しているようですので、こちらを調整します。
       exe と同じ場所に、「exe 名.local」というファイルを作成すると、Windows のシステムフォルダでは無く、同じフォルダ内に存在する ocx を優先するようになります。
    1. [スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[コマンドプロンプト] を実行します。
    2. コマンドプロンプトの画面で、キーボードから「regsvr32 」と入力します。
         ※最後に半角スペースを付けます。
         ※この時、引き続き操作しますので<Enter>キーを押さないようにしてください。
    3. エクスプローラで、c:\program files\MELSOFT\MTD2フォルダを表示します。
    4. fpSPRU70.ocx を、コマンドプロンプトの画面にドラッグ&ドロップします。
    5. コマンドラインが 「regsvr32 c:\program files\MELSOFT\MTD2\fpSPRU70.ocx」状態になります。
    6. コマンドラインで <Enter> キーを押します。
    7. 成功した旨のメッセージが(英語)表示され登録されます。

    一覧に戻る


設定関連
Ver.14までの共通FAQ
  1. 「場所の確認と一括変更」の中のドキュメント(図面)の作成先で指定さるパスと電キャビでボリュームを作るパスは同じである必要はありますか。
  2. A
    同じである必要はありません。
    「ドキュメント(図面)の作成先」は連続印刷用のプロットテンプレートファイルなどの作成先になります。

    一覧に戻る


  3. 図題情報の西暦日付を2桁で転記にしたい
  4. A
    • Ver.8.x以降の操作
      1. [スタート]-[プログラム]-[Alfatech]-[管理ツール]-[電キャビ]-[階層設定]を選択します。
      2. 表示名を選択して[設定の編集]を選択します。
      3. 「図枠転記」タブを選択し、[ツール]-[書式設定]にて変更できます。
        但し、西暦日付のみの対応になります。(和暦は未対応です。)
        また、電キャビ上の表示は4桁のままになります。
    • Ver.7.x以前の操作
      1. 図枠転記設定アイコンを起動し、[ツール]-[日付の書式設定] にて変更できます。
        但し、西暦日付のみの対応になります。(和暦は未対応です。)
        また、電キャビ上の表示は4桁のままになります。

    一覧に戻る


  5. 電キャビ の日付表示が正常でない (ex.3993/05/10と表示)
  6. A
    OSのカレンダー表示が和暦になっている為と思われますので、西暦に変更して下さい。

    (作業手順)
    1. [コントロールパネル]-[地域] 起動します。
    2. 日付タブを選択し、カレンダーの種類を西暦に変更して、"OK"ボタンを押すします。
    これでOSの日付表示が西暦に変更されますので、電キャビのプロパティ情報の日付を再登録して下さい。
    OSの日付設定を変えただけでは電キャビ側の情報は変わりません。

    一覧に戻る


  7. ACAD-DENKI で図枠作成しましたが、そのままでは電キャビの図枠として表示されません。 設定方法を教えて下さい。
  8. A
    • Ver.8.x以降の操作
    • [スタート]-[プログラム]-[Alfatech]-[管理ツール]-[電キャビ]-[階層設定]にて、一覧から設定する表示名を選択して設定します。

      (操作手順)
      1. 表示名を選択して[設定の編集]を選択します。
      2. 「図種・用紙」タブを表示させます。
      3. 左ペイン(図種名)から図枠を登録したい図種を選択します。
      4. [編集]-[項目の追加]をクリックします。
      5. 右ペインに新しい項目が追加されるので、用紙IDに図枠ファイル名を選択入力します。
        用紙名称、図面範囲(横)、図面範囲(縦)などは図枠作成時の情報が自動入力されます。
      6. プロッタには印刷時に割付けるscpファイルを選択入力します。
      7. 入力し終えたら [ファイル]-[設定の保存] をクリックします。
      8. 階層設定を終了します。
      この設定を行なうことによって、電キャビの図面のプロパティ内で設定した図種の用紙選択肢の中に 登録した図枠の"用紙名称"が表示されます。
    • Ver.7.x以前の操作
    • 電キャビで使用する図枠は [スタート]-[プログラム]-[Alfatech]-[管理ツール]-[電キャビ]-[マスタファイル設定] にて設定します。
      (操作手順)
      1. マスタファイル設定を起動します。
      2. 図種・用紙タブの左ペイン(図種名)から図枠を登録したい図種を選択します。
      3. [編集]-[項目の追加]をクリックします。
      4. 右ペインに新しい項目が追加されるので、用紙IDに図枠ファイル名を選択入力します。
      5. 用紙名称、図面範囲(横)、図面範囲(縦)などは図枠作成時の情報が自動入力されます。
      6. プロッタには印刷時に割付けるscpファイルを選択入力します。
      7. 入力し終えたら [ファイル]-[設定の保存] をクリックします。
      8. マスタファイル設定を終了します。
      この設定を行なうことによって、電キャビの図面のプロパティ内で設定した図種の用紙選択肢の中に 登録した図枠の"用紙名称"が表示されます。

    一覧に戻る


  9. 目次作成機能で表示項目にファイル名を記載させる事は可能でしょうか?
  10. A
    目次作成にてファイル名を表示する手順につきまして下記をご参照ください。
    • ACAD-DENKI環境設定で下記の確認・操作を行なって下さい。
      1. ACAD-DENKIを起動していただき、[電気編集]-[ACAD-DENKI環境設定]を実行します。
      2. [図枠]-[図題情報]を選択します。
      3. 図題情報として設定されている内容が表示されます。
      4. ページ(ファイル名)の項目にチェックが入っていることをご確認下さい。
      5. ページ(ファイル名)の項目にチェックが入っていない場合は「すべての項目を表示する」にチェックを入れます。
      6. ページ(ファイル名)の項目が表示されます。チェックを入力してください。
    • 目次テンプレートの変更
      1. [電キャビ]ツールバーの[目次テンプレート作成]を実行します。
      2. 修正する目次用のテンプレートを選択し呼び出します。
      3. 描画クリアを実行します。
      4. 目次テンプレート作成ダイアログが表示されますので、項目数を増やします。
      5. 管理項目の中から「ページ(ファイル名)」を選択します。
      6. 各項目についての設定を行い、更新からテンプレートを配置します。
      7. 保存を実行します。
    • 図枠転記設定(電キャビ)の変更を行ないます。
      1. ACAD-DENKI環境設定の変更後、[Windowsスタートメニュー]-[プログラム]-[Alfatech]-[管理ツール]-[電キャビ]-[図枠転記設定]を実行します。
      2. 項目の中にページ(ファイル名)が追加されていますので、データベースの階層で「ファイル」、データベースの内容で「ページ」を選択して保存します。
    上記3つの設定を行っていただければ、目次にファイル名が表示されるようになります。
    ※目次テンプレート名が変更されている場合は、目次作成を起動していただき[編集]-[設定]で使用するテンプレートを変更してください。

    一覧に戻る


  11. 電キャビで使用できるアプリケーションを追加したい。
  12. A
    1. [スタート]-[プログラム]-[Alfatech]-[管理ツール]-[電キャビ]-[階層設定]を選択します。
    2. 管理するアプリケーションを追加する環境を一覧から選択し、[設定の編集]ボタンをクリックします。
    3. アプリケーションタブをクリックします。
    4. [編集]-[項目の追加]をクリックして行を作成し、「拡張子」・「アプリケーションの名称」を設定します。
    5. [ファイル]-[設定の保存]を選択します。
    (ご注意)
    関連付けられた拡張子を作成するアプリケーションがインストールされていない場合は、読込みのみとなります。
    また、pdfファイルは電キャビでは作成できません。読込のみとなります。

    一覧に戻る


  13. ACAD-DENKI と ACAD-DENKI_iなど異なる製品の一元管理はできますか?
  14. A
    電キャビでの一元管理は可能です。

    ただし、ACAD-DENKI と ACAD-DENKI_i などは製品が異なりますので、CAD 側で行う設定に関しては、個別になります。
    例えば、[ACAD-DENKI 環境設定] の設定情報は、製品ごとになります。また、図枠作成も別になります。

    作成・設定された環境については、各製品の環境管理で部分エクスポート機能をご使用いただくと個別に作成する必要はなくなります。

    (ご注意)
    dwg の保存形式にご注意下さい。2004形式までであれば、問題ありません。
    最新の AutoCAD の保存形式は 2007 になっておりますので、AutoCAD 2006 までのAutoCAD を使う限りは問題ありません。

    一覧に戻る


  15. 電キャビで使用できるデータベースは?
  16. A
    Ver.9で使用できるデータベースは、Microsoft SQL Server 2000(2005)、Oracle 9i(10g) です。

    一覧に戻る


  17. 電キャビのフォルダ・ファイルプロパティとACAD-DENKIの図題情報項目の表示について、ページやシート記号などの関連がわかりません。
  18. A
    ACAD-DENKIの図題情報項目と電キャビのフォルダ・ファイル設定のルールについてご説明します。

    属性と電キャビのFILE プロパティ画面では一部の属性で関連付けを固定しています。
    ACAD-DENKI 環境設定  電キャビ FILE プロパティ
    属性名:PAGE    = FAILE プロパティの1 行目
    属性名:ZSHEET   = FAILE プロパティの3 行目
    属性名:ZSEIHIN   = FAILE プロパティの4 行目
    属性名:FILE3    = FAILE プロパティの7 行目

    下記の[PDF]をクリックすると詳細説明が表示されます。ご参考ください。
    PDFを表示
    (閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要です。)

    一覧に戻る


Ver.8.2
  1. 検索を行なって、検索結果のファイルをダブルクリックしても該当ファイルの場所に移動しません。
  2. A
    共通のデータベースを使用されていて、ボリュームにマッピングドライブそのものを割り付けられていた時に、検索結果から該当ファイルが開かれない問題がありました。
      例)
      Z:\ <-ボリュームA (NG)
      Y:\TEST <-ボリュームB (OK)
    本現象はACAD-DENKI/ACAD-DENKI_iの2006/11 提供差分パッチbで解消しております。
    本現象が発生する場合、Ver.8.2(SR1)用の差分パッチbをインストールして下さい。
    ※本内容に関わらず、差分はご覧頂いた時点での最新分をインストールして下さい。

    一覧に戻る